紙祖神岡太神社・大瀧神社

しそしん おかもとじんじゃ おおたきじんじゃ

紙祖神・岡太神社・大瀧神社 紙祖神・岡太神社・大瀧神社 紙祖神・岡太神社・大瀧神社

 

紙祖神岡太神社は、1500年程前この里に紙漉きの技を伝えた川上御前を全国で唯一の紙祖神として祀り、「延喜式神名帳」にも記載されている古社です。大瀧神社は元は神仏習合の社(大瀧児権現)として建立され、明治時代に神仏分離令によって大瀧神社と改称されました。里宮は、江戸時代後期の社殿建築の粋を集めて再建されたもので、昭和59年国の重要文化財に指定されました。

 

 

福井県越前市大滝町23-10

0778-42-1151(社務所)

地図

福井県越前市大滝町23-10