片山酒造

かたやましゅぞう

katayamasyuzou-kansai (1) katayamasyuzou-kansai (2)

片山酒造は福井を代表する銘柄「関西」の酒蔵です。

 

 

福井を代表する銘柄「関西」

katayamasyuzou-kansai (3)明和年間生まれの言わずと知れた銘柄「関西」。灘・伏見の関西地方が銘醸地と言われていたことから、越前の銘醸蔵という意味を込め、明治42年に「関西」と名付けられました。酒米には県産の五百万石や山田錦などを使い、創業より守られた製法で作り続けられています。昔ながらの青色透明瓶に入った「佳撰」は地元で根強い人気を誇り、ほのかな甘みとコクがあるキレの良い味わいです。冬には、香り高くしっかりとした味の「本醸造」を熱燗でいただくのがおススメ。また、日本酒初心者や女性でも飲みやすく、夏にピッタリなのが「吟醸純米生貯蔵酒」。キリっと冷やしてしぼりたてのフレッシュな味わいを楽しめます。これら『片山酒造』の清酒は県内の各スーパーや酒店にて購入できます。

 

 

katayamasyuzou-kansai (4)これからもこの地で、何杯飲んでも美味しいといわれる「関西」を作り続けたいです。お土産には「吟醸純米」「吟醸酒」がおススメですよ。

 

越前市余田町51-18

0778-22-0209

8:00~17:00

毎週土・日曜日、祝日

7台

「吟醸純米」(720ml)1320円、「吟醸酒」(720ml)1650円、「吟醸純米生貯蔵酒」(300ml)500円

http://sake-kansai.com/

 

福井県越前市余田町51-18