鎌清別館 立葵

かませいべっかん たちあおい

外観内観

 

創業100年近くの老舗料亭で味わえるのは、新鮮な海の幸を生かした会席料理。昭和22年に昭和天皇が来福した際には、料理を提供したこともあるという由緒ある味を先代から受け継いでいます。今はご主人と奥様の2人で店を切り盛り。また、昔から宴会客や芸姑さんでにぎわってきた42畳の大座敷では、夏はすだれ、冬は和紙の小物など趣向をこらし、料理だけでなく空間にも季節感を感じ取ることができます。

 

会席和食御膳

和食会席御膳旬の食材をふんだんに使用した会席和食御膳は、板前歴50年以上のご主人が腕によりをかけて調理。焼肉鍋や天ぷらそばも付いて、食べ応えも抜群です。手間ひまかけて作る一品一品をじっくり堪能できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

バスツアー客に大人気の「至福丼」

鎌清「至福丼」差し替え ヒキ旬な魚介約11種類を使用した海鮮たっぷりの至福丼。ご主人が当日の朝に水揚げされた新鮮な海の幸を厳選しています。バスツアーの昼食に「至福丼」が組み込まれるほど、今や観光客に大人気の贅沢な丼ぶりです。

 

 

 

 

 

 

基本情報

福井県越前市国府1-10-21

0778-23-4855

12:00~23:00

座席数:145人

毎月第1・3日曜日

8台

(税込み):懐石和食御膳4500~5000円、至福丼2200円※現在は予約注文のみ対応

 

地図