万葉の里 味真野苑の花々

まんようのさと あじまのえんのはなばな

越前の里・味真野苑 (7)

 

継体天皇ゆかりの地・味真野は、万葉集とも関わりが深いことでも有名です。継体天皇の花がたみ像のほか、万葉集にある歌の歌碑や万葉集について学ぶことができます。また、万葉集を代表する歌人・大伴家持と大伴池主との間で交わされた歌にも、越前市・武生がその舞台となっているものもあります。これらにちなんで整備されたのが万葉の里味真野苑です。苑内では、四季折々咲く花とともに万葉の植物を鑑賞できます。

 

ミズバショウ

越前の里・味真野苑 (8)

見頃:3月下旬~4月上旬
広さ2900平方メートルのミズバショウ園に、約1300株のミズバショウが花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

 

フジ

越前の里・味真野苑 (5)

見頃:4月下旬~5月上旬

苑内東側に約10メートル程の藤棚があります。白、ピンク、うすい紫の藤の花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタン

越前の里・味真野苑 (2)

見頃:4月中旬~5月上旬
広さ3000平方メートルのボタン園に340株のボタンが花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

 

カキツバタ

越前の里・味真野苑 (4)

見頃:5月中旬~6月上旬

広さ350平方メートルのカキツバタ園に約3000本のカキツバタが花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スイレン

越前の里・味真野苑 (1)

見頃:6月下旬~7月下旬
広さ1300平方メートルの「スイレン池」に約4000本のスイレンが咲きます。

 

 

 

 

 

 

 

越前の里・味真野苑 (9)万葉の里・味真野苑の基本情報

福井県越前市余川町55-1

9:00~16:30

0778-27-7800(万葉菊花園)

無料