トピックス

越前市観光の「旬の話題」をお知らせします!

11/1(日)スタート!「越前国府・越前おろしそば三昧(ざんまい)」

2020年11月1日

越前市は福井県のご当地グルメ「越前おろしそば」発祥の地です。この度、この計り知れないほど奥深い「越前おろしそば」の世界を存分にお楽しみいただけるよう、食べ比べ・そば巡りのできる「越前国府 越前おろしそば三昧(ざんまい)」を企画しました。

 

越前国府・越前おろしそば三昧_表紙_R2

 

この企画について詳しくはコチラをクリック(チラシPDFが開きます)

 

市内には越前おろしそばを提供する店が数多くありますが、一口に「越前おろしそば」といっても、麺のコシや太さ、複数の大根の混合具合による辛さの違い、もりスタイル、かけスタイル…などなど、シンプルながら店ごとにその特徴が異なり、人それぞれに一推しの店が違うことも、なるほど頷けるといったところです。

そこで「越前国府 越前おろしそば三昧」企画では、通常より少し小さい特別サイズのものを提供し、1日に何軒も食べ歩きができるようにしています。この企画には市内のそば処が実に19店舗も参画しており、その中からお好きなお店3軒を自由に選んで食べられるチケットに加え、参加店で使える500円クーポン1枚のほか、チケット袋を提示することで「ちひろの生まれた家」記念館や御堂陽願寺、武生公会堂記念館の施設入館料の割引を受けることができる特典も付いております。3軒巡れば、『三枚』の越前おろしそば『三昧』という企画です(1軒で3枚でも使用できます)。

 

皆さま、是非、『越前おろしそば処・越前市』にお越しください。

 

越前国府 越前おろしそば三昧 概要

【主催】一般社団法人 越前市観光協会

【協力】武生麺類業生活衛生同業組合

【チケット概略】

  • 販売価格 /1,500円(税込)  ※限定2,000セット販売
  • 内容/府喰藩札チケット…3枚 、500円クーポン…1枚 、封筒…1部
  • 仕組み/

『府喰藩札(ふくいはんさつ)チケットとは』

このチケット1枚で、参加店にて通常より少し小さい特別サイズのおろしそば1枚が食べられます。

※当地は越前国の国府であり、かつては越前和紙で福井藩札を作っていたことに

ちなんで、府でべる『府喰藩札』と命名。もちろん越前和紙を使用しています。

『500円クーポンとは』

当企画の参加店で使えるクーポン券です。

『封筒について』

封筒提示で市内3施設の入館割引が受けられます。

※対象施設:「ちひろの生まれた家」記念館、御堂陽願寺、武生公会堂記念館

  • 販売期間 / 2020年11月1日(日)~12月31日(木)
  • 有効期間/購入日 ~ 12月31日(木)
  • 販売場所/観光・匠の技案内所、チラシ内で「藩札販売」という記載がある店

 

【協力飲食店】

越前そばの里、手打ちそば大福、くらそば幸道、本手打ちそば山楽、越前めん処江戸屋、山むろ、そば処和た里、麺房いせや、和風レストラン瀧雅、そば席御清水庵、越前めん処いろは本店、手打ちそば才栄庵、まる金そば、たかせや、そば処庄境屋、本手打ち今庄そばふる里、越前そばと珈琲HAMA庵、うるしや …合計19店舗